専門誌の買取 >  マニアックな専門誌買取

マニアックな専門誌買取

専門誌と一言でいいますが、実にいろいろなジャンルから出版されています。中にはかなりマニアックといわざるを得ないようなジャンルの専門誌も多数販売されています。もしマニアックな専門誌買取を希望する場合には、いわゆる大手の古本の買取業者は利用しないほうがいいでしょう。

大手の古本買取業者は2つのことを基準にして買取価格を決めていきます。まずは専門誌の状態についてです。きれいであればある程、高値のつく可能性が高くなります。そしてもう一つが、流通しているジャンルの本であるかどうかです。

専門誌買取をしている業者は、買取をした本を売らないといけません。ところがもともとさほど流通していない本というのはどの程度のニーズがあるのか予測がつきません。ですから専門誌買取業者の中には、マニアックな専門誌については見積自体を出すことができないといってくるところもあるかもしれません。では希少価値の高い専門誌はどこで買い取ってもらえばいいのでしょうか?

一つの方法として、特定のジャンルに特化して古書の販売を行っているお店があります。特に神田にはたくさんの古本屋が軒を連ねていますが、専門の古書のみを取り扱っているお店もたくさんあります。専門の古書店で専門誌買取を依頼してみましょう。すると、通常では理解されないようなプレミアの価値を認めてくれて、より正当な価格で買取を実施してくれるかもしれません。ただし自分で本を持ち込むのが普通ですから、手間はかかります。