専門誌の買取 >  段ボールで専門誌買取

段ボールで専門誌買取

専門誌をたくさん所有していて、売却を希望していたとします。この場合、まとめて専門誌買取を依頼した方がいいでしょう。まとめて買取をしてもらったほうが、よりいい値で買い取ってもらえる可能性があるからです。通常まとめて専門誌買取をする場合には、段ボール箱を使って梱包をして依頼します。

段ボールを使って梱包をするときには、いくつかの注意点があります。これから挙げる注意点を守らないと、運搬に手間取ってしまったり、中身の専門誌が傷んでしまう恐れもあります。

まず段ボールに梱包するときには、しっかりとガムテープでとめることです。しかし中には段ボールのふたの部分にはきちんとテープがしてあっても、底のところを忘れてしまう方もいます。これだと、専門誌を運搬しているときに底が抜ける恐れがあります。本はまとめて運ぶとなると、けっこうな重量があるということを覚えておきましょう。ですから底の部分もしっかりとテープで留めておきます。できれば十字にして補強をしておくといいでしょう。

さらに段ボールの中に専門誌を詰めるときですが、平積みを基本として詰め込むようにしましょう。平積みで専門誌をまとめていった方が運搬しているときに余計なダメージを与えることがないからです。隙間ができたら、その部分は埋めておくと専門誌が動かなくなります。プチプチのような緩衝材、もしなければ古新聞を使って隙間を埋めておくようにしましょう。